Bustle Pannier Crinoline

バッスル・パニエ・クリノリン

性欲:考察

過ぎゆく2017年、来たる2018年(第4回・完結)

今から言うことは嘘なので真に受けないでほしいのですが、先日AV女優の姫川ゆうな さんと都内の某ホテルで熱く愛を交し合ってきましt・・・ではなくて、わいせっつーとしての今年の振り返りとの来年の展望について対談を行いました。これはその第4回です(…

過ぎゆく2017年、来たる2018年(第3回)

今から言うことは嘘なので真に受けないでほしいのですが、先日AV女優の姫川ゆうなさん(むっちゃ俺の好み)と都内の某ホテル(むっちゃ俺の好み)で、わいせっつーとしての今年の振り返りとの来年の展望についての対談(むっちゃ俺の好み)を行いました。こ…

過ぎゆく2017年、来たる2018年(第2回)

今から言うことは嘘なので真に受けないでほしいのですが、先日AV女優の姫川ゆうなさんと都内のホテルで対談し、わいせっつーの本年の活動の総括と来年に向けた展望を語ってきました。これはその第2回です(第1回はこちら)。もう一度言いますがこれは架空…

過ぎゆく2017年、来たる2018年(第1回)

今から言うことは嘘なので真に受けないでほしいのですが、先日AV女優の姫川ゆうなさんをインタビュアーに迎え、わいせっつーの本年の活動の総括と来年に向けた展望を語ってきました。もう一度言いますがこれは架空の対談です。 —————— わいせっつー(以下「…

オナニーのおかずは女体ではなく「関係性」である

オナニーする時、何に対して興奮しているのか? 心が何を求めているのか? 陰茎への物理的刺激?それともドスケベな女体? もちろんこれらはいずれもオナニーシーンにおいて求められるアイテムに数えられるが、オナニー者が求めているのは究極的には「関係性…

「どうせ体が目当て」という男性批判をする女性への批判

これは、女性が「私の体が目当てだったのね!」というような言い方で男性を責めることを批判する文章である。 1.まず、誰かを好きだという感情の根拠に「体目的」と「体ではないもの目的」の分類を用いることが妥当であるという前提のもとで、「体目的の『…

私がオナホを使わない理由

私はオナホを使ったことがない。今回は「なぜ私がオナホを使わないのか」という私の主義を語ることを通じて、「オナニーとは何か」という考察へとつなげていきたい。 私がオナホを使わない理由を一言で言うと、物理的刺激はオナニーの本質ではないというのが…

マジックミラー号についての考察(その2)

前回の記事では、AVのマジックミラー号作品では、マジックミラーの特性を生かした疑似野外セックス性はむしろ本シリーズのキモではなく、むしろマジックミラーで外から見られているかのような異常な状況でのセックスが、本来セックスする相手ではない人と…

マジックミラー号についての考察(その1)

マジックミラー号をご存じでしょうか。 ソフトオンデマンド社のAVの中でも超有名シリーズで、AVをほとんど見ない男性でもその存在は知っているという人もいるくらいの人気作品群です。DMM.R18で「マジックミラー号」で検索したところ、2200件近くがヒッ…

手コキ論

AVのみならず風俗においても言えることですが、手コキは過去10~20年くらいで急激に存在感を増してきたプレイです。 もちろん、100年前も200年前も、女性が男性の陰茎を手でしごくという動作はあったでしょう。しかし、それは基本的に「代替として…

AVにおけるキスシーン

童貞を脱したらAVにおけるキスシーンの重要性に目覚めた。 — わいせっつー(Yset2) (@Yset2_Yset2) 2014年12月6日 若い頃はAVなんて脱いでセックスしてりゃヌケたから冒頭の小芝居なんて邪魔なだけだったけど、今じゃ「妹の友達が〜」とか「義理の妹が〜」み…

パイズリの本質

パイズリの本質はすでに私の下記の2つのツイートで概ね語りつくされています。 パイズリシーンで鎖骨より下しか映さないAV監督は頭沸いてんのか?顔は絶対必要!顔なきパイズリシーンは乳房のドアップでしかない!パイズリは、鎖骨と、両乳房を支える両腕と…

フェラの本質

男が立って女性にフェラをしてもらう時、女性がひざまずくから、女性を隷属的地位に貶めて優越感に浸ることで男性は心理的満足を得ているのだという論拠で、フェラ好きの男性を批判してくる女性がたまにいますが、的外れです。結果的にそういう意味を見出す…