Bustle Pannier Crinoline

バッスル・パニエ・クリノリン

人生の中で好きな瞬間

オナニーとかセックスとかパンチラ胸チラとかそういう系以外で僕の好きな瞬間ってどんなものがあるだろうかと考えてみた。ランキング方式ではなく思いついた順に書いていく。 日中に入る風呂 温泉が好きという人は多いだろうが、私の場合、お湯がたまってい…

村上春樹の1Q84を読んだ時のことを思い出して書く

村上春樹は数少ない世界的に知られている日本人作家の1人だが、私は長いこと彼の作品をひとつも読んだことがなかった。インターネットで彼の作風のパロディをよく見かけるため、その元ネタがわからないままに「どうやら村上春樹は倦怠感あふれる文体でのら…

週3女子高生の続きを描きました(第11話、第12話)

まず、週3女子高生の第1話~第10話はこちらです。 www.pixiv.net その続きがこれです。 第11話 www.pixiv.net 第12話 www.pixiv.net 第13話はまだ描いていません。

ドスケベ男にこそジェンダーを語らせよ

僕は女性をすぐに性的な目で見ますし、AV鑑賞が大好きないやらしいおじさんです。そんな僕を一般的な社会通念で評価すれば、女の敵というべきでしょう。僕も少しそう思います。 「少し」を付けたのには理由があります。今日はその話をします。 フェミニズム…

漫画「週3女子高生」の続きを描いています

ツイッターで公開していた「週3女子高生」という漫画の続きを近いうちに公開します。 「週3女子高生」とは、週に3日間だけ女子高生になって過ごす契約を結んだサラリーマン男性の話です。漫画といっても鉛筆で紙に書いたやつでして、教科書の落書きレベル…

ブログの仕切り直し

もともとツイッターで性欲に関することをツイートするアカウントをやってて、それのブログ版ということでこのブログを始めたのだけど、訳あってアカウントを消したにもかかわらず、プロフィールにツイッターのリンクが載ったままで、ブログの右にツイートを…

バッスル・パニエ・クリノリン2019

以前は何日もかけて推敲して書くようなことを中心にブログに書いていました。1分以内に書けるようなことはツイッターでやっていた「わいせっつー」というアカウントに書いていたからです。 そのアカウントを消してしまったので、今後はこのブログをもうちょ…

ご無沙汰しています

訳あって、わいせっつーというツイッター・アカウントを消しました(だいぶ前の話ですが)。 仲良くしてくださっていた方々にも何も言わずに突然行方不明になりました。すみません。 続き物の漫画を描いていましたので、pixivで続きを描いていこうかと思いま…

ツイッターを料理にたとえると

ツイッターほど使う人によって使い方が異なるツールも珍しい。ツイッター観の違いについて、料理の比喩を思いついたので披露したい。 ツイートする行為を料理だとしよう。 そして、料理といっても、ツイッターの世界は料理や外食にかかる経済的コストはない…

本物対談 虫野カナさんと

「えっ、本物の対談!?」 無理もない。これまでAV女優の姫川ゆうな、そして歌手の福本まなか(Little Glee Monster)と架空の対談をしてきたわいせっつー(職業:ドスケベ中年ツイッタラー)に、まさか本物の対談をしたいというオファーが来るとは、誰が思…

わいせvsまなか 3

絶対に交わらない水と油だったはずの、親子ほど歳の離れた2人の間で、思いのほか話が盛り上がっていく様子を、スタッフは不思議な感覚で見ていた……いい歳して性欲関連限定でツイートするみっともないおじさんことわいせっつー氏と、若くして貫禄のある歌声…

わいせvsまなか その2

会社ではゴミクズのような存在なるもひとたびツイッターで性欲関連のツイートを紡ぎ始めれば急にギラギラと輝き出すわいせっつー氏。幼くして天性のセンスと歌声で世の中を圧倒し続け今や大人への脱皮の過程でさらに高次元に昇ろうとしているLittle Glee Mon…

わいせvsまなか その1

「これからは若い世代の声に耳を傾けていきたいと思っている。」わいせっつー氏はそう言って、次の対談相手に驚くべき相手を指名した。今をときめくLittle Glee Monster(通称リトグリ)のmanakaこと福本まなか氏である。何寝ぼけたこと言ってんだ殺すぞとス…

エロコンテンツは女性の地位を貶めない、むしろ高める。

このブログ記事は、“男性向けのポルノやセクシーなグラビアなど(以下便宜的にエロコンテンツと呼ぶ)が女性の社会的地位を貶めることに繋がっている”というような指摘がいかにおかしいかを論証し、むしろエロコンテンツは女性の社会的地位向上に貢献する存…

わいせっつーのツイートは有害か

わいせっつーに有害なツイートはない 僕のツイートは全て性欲関連ですが、未成年に有害なツイートはあるかという視点でどれだけ遡って確認しても有害なツイートはないと思うんですよね。 たとえば、僕のツイートをきっかけに中高生男子あたりがAV女優の誰か…

過ぎゆく2017年、来たる2018年(第4回・完結)

今から言うことは嘘なので真に受けないでほしいのですが、先日AV女優の姫川ゆうな さんと都内の某ホテルで熱く愛を交し合ってきましt・・・ではなくて、わいせっつーとしての今年の振り返りとの来年の展望について対談を行いました。これはその第4回です(…

過ぎゆく2017年、来たる2018年(第3回)

今から言うことは嘘なので真に受けないでほしいのですが、先日AV女優の姫川ゆうなさん(むっちゃ俺の好み)と都内の某ホテル(むっちゃ俺の好み)で、わいせっつーとしての今年の振り返りとの来年の展望についての対談(むっちゃ俺の好み)を行いました。こ…

過ぎゆく2017年、来たる2018年(第2回)

今から言うことは嘘なので真に受けないでほしいのですが、先日AV女優の姫川ゆうなさんと都内のホテルで対談し、わいせっつーの本年の活動の総括と来年に向けた展望を語ってきました。これはその第2回です(第1回はこちら)。もう一度言いますがこれは架空…

過ぎゆく2017年、来たる2018年(第1回)

今から言うことは嘘なので真に受けないでほしいのですが、先日AV女優の姫川ゆうなさんをインタビュアーに迎え、わいせっつーの本年の活動の総括と来年に向けた展望を語ってきました。もう一度言いますがこれは架空の対談です。 —————— わいせっつー(以下「…

ゴンゲ #7

(ゴンゲ #6) ジュネの乗り気な様子を活用してゆう子の不機嫌さを自然な形で封じ込める方向に持っていくことにした僕は、2人をソファに座らせ、僕の村にヤツがもたらした厄災について説明を開始した。話を始めてしまえば、ゆう子の意識は話の内容に向い…

スマホいじりながら片手間でテコキする広瀬すず

最近ツイッターが楽し過ぎて全然ブログ更新してないな…とりあえずこないだツイッターに上げた落書き転載してごまかそ… 「スマホをいじりながら片手間でテコキする広瀬すず」です。汚い裏紙に描いてしまい後悔してます。

性欲落語「蜜柑」

最近やたらめったらに暑いですが、皆さん脱水症状になってやしませんか?こんな日にはよく冷えたトロピカルフルーツなんて最高です。 こないだ東南アジアに旅行に行ったんですが、あそこは、フルーツがすごい!でも日本人観光客の若い女性がフルーツにかじり…

オフィサシ!リトグリのアイーシャどぅえす!

みんなー元気にしてた!?ご無沙汰です〜(*´O`)ノ リトグリ最年少メンバーのアイーシャでごんす!(*´ω`*)ノ 正直に白状すると、まじゅちゃんのリトグリとしての無期限活動休止がホントにこたえてて、体調もおかしくなったし、休みの日には学校の宿題もやら…

オナニーのおかずは女体ではなく「関係性」である

オナニーする時、何に対して興奮しているのか? 心が何を求めているのか? 陰茎への物理的刺激?それともドスケベな女体? もちろんこれらはいずれもオナニーシーンにおいて求められるアイテムに数えられるが、オナニー者が求めているのは究極的には「関係性…

性欲落語「尻談義」

世の中には変わったこだわりを持った人ってのがいるもんでね。あっしの友達にも、AV男優の声の高さに異様なこだわりを持ってるヤツがいましてね。どんなに女優が好みでも、どんなにシチュエーションや演出が良くっても、男優の声が高すぎると、すっかりムス…

リトグリ・アイーシャからの大切なお知らせ

親愛なるガオラーの皆様へ みなさんはすでに御存知と思いますが、私たちの大切な仲間であり、尊敬するアーティストの1人でもある、リトグリ(Little Glee Monster)メンバーの麻珠ちゃんが、昨日2017年4月16日を以て、リトグリとしての活動を無期限…

ムラムラdays③

久しぶりに漫画を描きました。 洋服屋の従業員が巨乳だった時の男性の典型的な反応をマンガにしました。 #ムラムラdays pic.twitter.com/GM4g25myMS — わいせっつー(Yset2) (@Yset2_Yset2) 2017年4月12日 Pixivにも保存しました。

ゴンゲ #6

(ゴンゲ #5) 先ほどの小動物はソファの裏側に隠れていると思われたが、怖くて見に行く気がおきない。 「なんですか今のは…」 「リスじゃない?」 ゆう子は眉間に皺を寄せたまま答えた。“じゃない?”と言う言い方は、ゆう子もあの動物自体を詳しく知って…

「どうせ体が目当て」という男性批判をする女性への批判

これは、女性が「私の体が目当てだったのね!」というような言い方で男性を責めることを批判する文章である。 1.まず、誰かを好きだという感情の根拠に「体目的」と「体ではないもの目的」の分類を用いることが妥当であるという前提のもとで、「体目的の『…

ゴンゲ #5

(ゴンゲ #4) ゴンゲのズームインが止まり、彼女がそれ以上僕に近づく様子を見せなかったことで、僕は冷静さをほぼ完全に取り戻した。それに伴い、僕の脳は、まるで舞い上がった砂煙が落ち着いていったかのように、周囲の景色や自分と周辺との距離感など…